『アイーダ』新国立劇場オペラ公演【2023】

オペラ『アイーダ』が新国立劇場 開場25周年記念公演として上演されます。

日本唯一の国立劇場で世界有数のオペラ。

そんな素晴らしい公演に出演し、オペラパレスに立てる事は大変な名誉です! 


大和プロの5名が出演決定!

すばる未来

石川けん 上原健志郎 馬木猛史 坂口拓斗


『アイーダ』とは?

アイーダ (伊: Aida) は、ジュゼッペ・ヴェルディが作曲し、1871年に初演された全4幕から成るオペラです。

ファラオ時代のエジプトとエチオピア、2つの国に引裂かれた男女の悲恋を描き、世界で最も人気の高いオペラのひとつと言われています。


新国立劇場とは?

新国立劇場は現代舞台芸術のための日本唯一の国立劇場です。小劇場、中劇場、オペラパレスがあり、オペラパレスは総客席数1,814席です。

<新国立劇場 施設案内>


『アイーダ』公演期間

『アイーダ』公演期間は以下の通りです。

●2023年4月5日~4月21日

●予定上演時間:約3時間50分(休憩含む)

●全4幕 イタリア語上演/日本語英語字幕付

<新国立劇場公式サイト>



お問合せは岡山宛にお願いします。

03-5706-9398(代)  

okayama@yamato-pro.jp

東京都世田谷区深沢5-3-17