短編映画『肝っ玉えっちゃん』

短編映画 本編15分

佐藤と櫻井が負けたくない精神で戦う女将を熱演!

日刊スポーツでも話題に!

新聞記事はコチラ

映画『肝えつ』上映中【2022年】絶賛上映中!ページに掲載する画像1

  予告映像60秒 YouTube

「本編15分」 

12月31日YouTubeに公開しました。

短編映画 概要

■大和プロ 岡山 初監督脚本作品

私の母(1935年生まれ)の実話をもとに居酒屋の女将30~50才を描いた作品です。

えっちゃんが離婚後に居酒屋を始めて20年。ややこしい人が来ても「強くないけど負けたくないのよ」精神で立ち向かった。逃げずにひとりで。

 

■主演

30才えっちゃん:佐藤ますみ

50才えっちゃん:櫻井美代子

見どころ解説

例えば、任侠組三人が立ち去る時の女将の演技は絶品。発想力やポテンシャルを感じます。

「ヤクザ映画にしたくない」という監督の期待に応えてくれて感謝。私にとって何回見ても笑えるシーンになりました。

ここからは画像ごとに解説します

映画『肝えつ』上映中【2022年】絶賛上映中!ページに掲載する画像3

①上の画像は元暴力団を相手にする女将が拳銃を見て驚くシーン。瞬時にこれほど目玉を飛び出せる女優は少ない気が。 ※髪はウイッグです

映画『肝えつ』上映中【2022年】絶賛上映中!ページに掲載する画像4

②これも戦う女将。ビビりながら、ビビってないぞ、負けないぞ・・の3心理を表現

映画『肝えつ』上映中【2022年】絶賛上映中!ページに掲載する画像5

③これは驚く50才女将。この後の照れ方が絶妙。ちなみにョウ柄は私の母が着てました。近所のおばちゃんも。※髪はウイッグ

映画『肝えつ』上映中【2022年】絶賛上映中!ページに掲載する画像6

④これは全身タトゥーの凶悪犯この表情が役柄を見事に表現。この後に立ち上がり叫びますが、その表情はまるでマンガ。ちなみに隣のサチは、このシーン以降頻繁に登場します。

映画『肝えつ』上映中【2022年】絶賛上映中!ページに掲載する画像7

⑤画像右は銀行員沖野。恐怖体験を聞き「う、心臓が・・」 

映画『肝えつ』上映中【2022年】絶賛上映中!ページに掲載する画像8

⑥画像左から任侠組ごまめだ・あにきだ・かんぶだ。肩ではなくで風切って歩く姿が印象的。かんぶだのパンチも迫力あり

映画『肝えつ』上映中【2022年】絶賛上映中!ページに掲載する画像9

⑦このページ2度目の登場 クラクション殺人犯の凶田。この演者「上原」はアクション得意で拳銃さばきがお見事

映画『肝えつ』上映中【2022年】絶賛上映中!ページに掲載する画像10

⑧カラオケシーンは一瞬。でも「銀恋」「居酒屋」世代におすすめ。演者澄み切った笑顔にハイタッチ!

上記①~⑧のように、出演俳優が登場人物を魅力的に表現してくれました。


■キャスト

30才えっちゃん:佐藤ますみ

50才えっちゃん:櫻井美代子

常田連:石川けん

沖野宇美:高槻ことみ

サチ:新田さやか

クラクション 凶田拳司:上原健志郎

任侠組 かんぶだ:新谷広武

任侠組 あにきだ:坂口拓斗

任侠組 ごまめだ:髙岡大悟

無銭飲食 金梨:村山俊輔

泥酔 どす子:伊達麻子

初居:落合拓磨

友也:大比良将太郎

達男:濱田聡一郎 

鈴木花店の花谷:須月勇汰

ラジオ 滑ぜつ子:加藤千尋

■脚本に関して

本作の大半が実話です。しかし地域設定は東京に。にわか大阪弁は地元の人に怒られそうなので。しかも河内弁は・・・

■撮影に関して

2022年4~5月に撮影。初監督の岡山NGが多く、演者は大変。制作会社の凄さを痛感。

しかしこれだけ奇抜な演技が多い短編は少ない気が。奇抜演技が好きなわけではなく、役柄を表現するとこうなりました。

■「肝えつ」という呼び名

老舗の社長が「がんばれ、肝えつ」と。縁起が良さそうので使わせてもらうことにしました。

映画『肝えつ』上映中【2022年】絶賛上映中!ページに掲載する画像11
映画『肝えつ』上映中【2022年】絶賛上映中!ページに掲載する画像14
映画『肝えつ』上映中【2022年】絶賛上映中!ページに掲載する画像12
映画『肝えつ』上映中【2022年】絶賛上映中!ページに掲載する画像13
映画『肝えつ』上映中【2022年】絶賛上映中!ページに掲載する画像15


お問合せは岡山宛にお願いします。

03-5706-9398(代)  

okayama@yamato-pro.jp

東京都世田谷区深沢5-3-17