俳優オーディションはレッスンに注意【2022】

俳優オーディションでレッスンの勧誘はツライ。

政府広報室によると、『オーディションに合格したが、スクールに通うように言われ、高額な入学金と月謝を請求された』というトラブルが多いらしい。

●政府広報オンライン:

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201707/3.html#section1/

演技はスマホを活用して自宅で練習する方がはるかにメリットかあります。その理由や練習方法などをわかりやすく解説します。

俳優オーディション2022年版の画像1

俳優オーディションとレッスンの関係

俳優オーディションとレッスンの関係が昔と今では変わりました。

昔の俳優オーディション

昔は俳優オーディションに合格後、新人はレッスンに通うのが当たり前でした。レッスン講師に教わるしか方法がなかったのです。そのレッスン代のためにバイト時間を増やす大変な時代でした。

今の俳優オーディション

今はスケボー選手がYouTubeを見て学ぶ時代です。俳優もそう。レッスン以外にスマホという選択肢ができました。

俳優オーディション2022年版の画像2

レッスンとスマホの比較

スマホで練習する方法

スマホは主に以下の目的で使います。

①わからない事を調べる(行動心理学など)

②映画を見て、演技の参考にする

③自分の演技を録画し、確認する

④自分の演技をYouTubeに投稿し、マネージャーにアドバイスをもらう

★上記に加えて、一流指導者の演技本を読めばバッチリです。一流の演技論は安心材料にもなります。

講師が必要では?

スマホ(ネット)内に講師がたくさんいます。とても便利な時代になりました。そして事務所に所属すれば、マネージャーという最大の味方ができます。これほど心強い講師は他にいません。

マネージャーの役割

マネージャーの主な役割は、「商品開発」と「営業」です。演技指導は商品開発の一環。だからマネージャーが演技指導するのは自然なことです。ちなみにこの役割をするマネージャーが付くから事務所に所属する価値があるのです。

レッスン講師の役割

レッスン講師の主な役割は、「演技論を教える」「生徒の演技を見てダメだしする」です。しかしこの役割りは「演技本」と「マネージャー」が解決します。

●「演技論」

アドラーやイヴァナなど一流指導者の「演技本」はかなり魅力的。プロデューサーや演出家の著書や人気俳優が推す演技本も通販で買えます。

●「演技を見てダメだしする」

最大の味方で営業もしてくれるマネージャーが適任です。会って指導してもらう、またはYouTubeに演技動画を限定公開して見てもらえばバッチリです。

一人で練習して大丈夫?

もちろん、大丈夫です。野球少年やプロ野球選手が素振りをするのと同じです。野球は投手と対戦する競技。しかし「練習は素振りが一番」と言われます。俳優も素振りでバッチリ。なお、一人で練習すると言っても実際にはマネージャーがアドバイスをします。そしてスマホ内の講師や一流指導者の演技本から色々教わるので、一人ではないのです。

ちなみに、前述した「映画を見て演技の参考にする」方法のおススメは

●「上手い」と思った俳優の演技をアレンジして自分のモノにする。

●「イマイチ」と思った人の演技を改善して自分が同じイマイチにならないようにする。

この2つの素振りをする事で表現の引き出しが増え、イマイチ演技を予防できます。つまり魅力的な演技と実力が手に入ります。これは自宅ならではの練習方法です。

共演者・練習相手がほしい時

マネージャーに頼めば所属俳優の中から探してくれるでしょう。長期間共演したい場合は、稽古期間が長い舞台に出演すれば解決します。なお、映画の1シーンを抜粋して、登場人物をご自身に置き換えて演じるイメトレも効果的。これは自宅でできます。人気俳優と共演するイメトレは、実際の現場で過度な緊張を防ぐ効果もあります。

レッスンとスマホ、どっちが上手くなる?

スマホです。私は独立前の事務所でレッスン事業を担当しました。独立後はレッスン経験がある新人をオーディションで多数面接。その上での実感です。レッスン代のためにバイトをするなら、そのバイト時間をスマホの練習にあてた方が間違いないです。バイトによる心労も大変。

演技未経験の方へ

私は料理教室に通ったことがありません。ですがスマホでレシピを調べて、美味しいカレーが作れました。演技も安心してください。教室に通うのが当たり前という昔の常識は捨てましょう。

演技で重要なことは?

俳優として活躍する為に最も重要なことは、『自分の強みを作る』ことです。それもスマホでできます。そしてマネージャーが的確に教えてくれるでしょう。

強みを作る為にも

先ずは『演技は何が大切か。プロデューサーや監督はどういう俳優を求めているか』を知りましょう。大局を知り、演技の基礎を身に付ける事で、強みができます。

演技は何が大切?

特に「台本読解力」「役作り(表現力)」「演技プラン」が大切です。「行動心理学」を調べることで、演技プランや演技分析に役立ちます。演技プランが良ければ感情も生まれやすい。そしてプロデューサーや監督は「登場人物を的確に・魅力的に演じる俳優」を求めています。これを基に練習すれば上達が早い。これらの事も一流指導者の演技本を読むか、マネージャーに教わりましょう。ちなみに大和プロは所属者にもっと具体的な資料を提供しています。

スマホ練習のメリット

・レッスンより上達するはず

・お金がかからない

・バイトを増やす必要がない

・マネージャーと商品開発ができる

・マネージャーとコミュニケーションができる

・映像資料を撮れば、実践的な練習ができる

・映像資料を撮れば、営業に有利

・自宅で練習できる

・コロナ禍でも影響しない

俳優オーディション2022年版の画像3

レッスンとワークショップの比較

一度はレッスンを受けてみたいという人は、長期契約が必要なレッスン(スクール)ではなく、短期のワークショップがおすすめです。ネットを調べれば映画監督たちが数日間限定で実施しています。スクールは講師を選べないですが、ワークショップは自分の好きな監督の時だけ参加できます。お金の負担も小さい。だからワークショップがおすすめです。

俳優オーディション2022年版の画像4

俳優オーディションとレッスンのまとめ

俳優オーディションはレッスンに注意しましょう。

レッスンよりスマホ練習の方が上達する

●レッスン代のためのバイト時間をスマホ練習にあてた方が上達する

●マネージャーが最大の味方

●自分の強みを作る

●レッスンを体験したい時はワークショップ

 

レッスン収入は魅力的ですが、大和プロはスマホ練習と映像資料を作る方が所属者のためになると思っています。よろしくお願いします。

俳優オーディション2022年版の画像5